【カーネ保育園】信頼の証「ひっぱりっこ」

  • 2010.06.18 Friday
  • 19:52
100618-1
スタッフ犬のふぁんた(右)。
ふぁんたはワクチン終了後すぐに保育園に来て、センパイたちから、ご挨拶の仕方、遊び方などなど・・・いろいろなことを教えてもらいました。
どうがんばっても、わんこ同士のご挨拶や遊び方は、人間では教えて上げられないですもんね。
ミルフィー(左)「ボクはふぁんたにたくさん遊びを教えてあげたよ。」
ティファニー(中央)「私はぜーんぶ。ぜーんぶよ。」
ふぁんた「そうだよねー、ミルフィー兄ちゃん、ティー姉ちゃん、大好き〜ラブ
・・・とりあえず、大事な話の最中にあくびをするのをやめてみようか、ふぁんたたらーっ
センパイ犬のおかげで、すくすく・のびのびと育ったふぁんた
センパイ直伝の遊びの誘い方で、年下のパウリくんを誘います。
ふぁんた「パウリ、ほら、ボクのしっぽ、ひらひらしてるでしょ??ついてきて〜
のってきたパウリくん、追いかける途中でおもちゃに気付き・・・

ふぁんたの所にボトッ!
パウリ「ふぁんた、これで遊ぼう!」
早速、ひっぱりっこスタート!


ひっぱりっこは、お互いの息が合わないと難しい遊び。
どちらかが力を入れすぎてしまっても、どちらかの力が弱くても成り立ちません。
しかも、口と口がかなり近くにあります。
お互いが相手を理解し、信頼しあっていなければできない遊びかもしれませんね。
大変深い…
と、犬わんこのひっぱりっこを見ながらじーんとしてしまうのは、私だけ・・・?

ちなみに、ふぁんたの大きさをとっくに追い抜いてしまった年下のパウリくんは、こう言ってると思います。

パウリ「ボク、ふぁんたの力の強さに合わせてあげてるんだよ。だって、年下のボクのほうがひっぱりっこに勝っちゃったら、ふぁんたが気を悪くして、もう遊んでくれなくなっちゃうかもしれないからさ。」

相手がどうしたら気持ちよく楽しんでくれるか、そして自分もどうしたら楽しく過ごせるか…
それを自然に考えられるようになったら、お友達作りの達人なのでしょうね。
犬わんこも、人も。
コメント
動かざること、岩のごとし・・・
う〜ん・・パウリくん深ーい
  • ばば
  • 2010/06/23 8:05 AM
>ゆめばばさん

パウリくんは、「ひっぱりっこをする時は、マットの上のほうが足場がよくてすべらない」ことをすっかり学習しているようです(^_^)
それに比べ、ふぁんたは・・・?!
体も小さいけど、脳みそも小さいようです・・・(^_^;
  • 高田 由香
  • 2010/06/23 4:18 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM